Pokémon

探検ピカチュウ

ストーリー

本当の親子って?
育てるって何だ??


ポケモンと人間の、
ちょっと変わった親子の物語。


人里から遠く離れたジャングルの奥地。
厳しい掟で守られたポケモンたちの楽園、
オコヤの森があった。

そこで仲間たちと暮らしていた頑固者のザルードは、
ある日、川辺で人間の赤ん坊を見つける。

「ニンゲン、これが……」

見捨てられないザルードは、
森の掟に反して、赤ん坊をココと名付け、
群れを離れてふたりで暮らすことを決意する。

ポケモンが人間を育てる生活が始まって10年。
ココはオコヤの森にやってきた
サトシとピカチュウに出会う。
初めてできた「ニンゲンの友達」。
自分のことをポケモンだと
信じて疑わなかったココの胸の中に、
少しずつ疑問が芽生え始める。

「父ちゃん、オレはニンゲンなの?」
自分はポケモンなのか? それとも人間なのか?
悩むココだったが、ある日、
招かれざる人間の足音が森に近づいてきて、
平穏な日々が一変する――。

Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=21118T6quo6iVo6WXu8PTSBn6F7SXiauQ8TdT