プライバシーポリシー

ようこそ!ここでは、Criteoについて、そしてCriteoがパートナーの皆様に提供するその技術およびサービス、ならびに当社のデータ収集およびプライバシーポリシーについてご説明します。



 

Criteoの事業

Criteoは、ブランド、Eコマースサイトおよびその他の広告主の皆様(以下、「広告主」といいます)がそれぞれの製品およびサービスを宣伝するにあたってのサポートをいたします。お客様がターゲットにあわせてカスタマイズしたキャンペーンやオファーを行えるようにサポートし、パブリッシャーのウェブサイトやモバイルアプリ等のプラットフォーム上で、ターゲットの興味関心を呼ぶ魅力的な広告を効果的に表示できるように導きます。

Criteoのサービスが機能する仕組み

Criteoは、お客様の氏名、住所、プレーンテキストの電子メールアドレスなど、当社がお客様を直接特定できるようなデータは使用しません。

お客様が当社の技術を利用している広告主のウェブサイトまたはモバイルアプリを閲覧した場合、当社はお客様の閲覧に関連する制限された量のデータ(お客様が閲覧した製品、ショッピングカートに入れた製品および購入した製品などについてのデータ)を収集することが可能となります。Criteoが収集するデータタイプに関する詳細を閲覧する。このナビゲーションデータは、一意の識別子、すなわち識別Cookieまたはナビゲーション環境によってその他の類似する技術(モバイル広告識別子や非Cookie技術など)に紐付けされます。

お客様が当社の技術を利用しているパブリッシャーのウェブサイトまたはモバイルアプリを閲覧すると、パブリッシャーはパーソナライズされた広告をお客様に提供するための広告スペースが利用可能であることを、直接または広告主とのやり取りを通じて当社に通知します。Criteoのテクノロジーは、当社の広告主と協働し、その広告スペースを購入することを決定する場合があります。

お客様に表示される当社のテクノロジーを使用しているパートナーからの広告は、当社の推奨アルゴリズムに基づいています。

具体例

以下に、当社の技術を使用して、お客様の興味関心の対象となり得る広告をお客様に提供する方法の1つをご紹介します。

ユーザーが当社の技術を利用している広告主のウェブサイトを訪問すると、その閲覧イベントに関連するデータが収集されます。

Criteoが収集するデータの例:

  • Cookie識別子123f94d8-a745-4f8b-a1d0-bf6fbbd60058(便宜上「Criteo ID 123」と名付けます)を持つユーザーは、www.example-advertiser.comを閲覧中の201811日午後137分に、製品Aを閲覧しました。

当社の技術は、これらのデータを広告主のウェブサイト上で利用可能な集計データと比較します。

利用可能な集計データの例:

  • 一般的に、www.example-advertiser.comで商品Aを購入したユーザーは、このWebサイトで商品Bも購入しています。
  • 一般的に、商品CはこのWebサイトで人気があります。

ユーザーがパブリッシャーのWebサイトを閲覧すると、当社は広告スペースの利用可能性について通知されます。

Criteoが収集するデータの例: 

  • 次の特徴(サイズ、可視性など)を持つ広告スペースが、Criteo ID 123が閲覧しようとしているexample-publisher.comで利用可能である。

その後、当社のアルゴリズムが広告スペースを購入し、パーソナライズされた広告をそこに表示するための関連性が判断されます。

Criteoが行う決定の例:www.example-publisher.comで利用可能な広告スペースを購入し、次の商品に関する広告を表示します:

  • 商品ACriteo ID 123のユーザーは、最近のセッション中に関心を示したため。
  • 商品BCriteo ID123を持つユーザーは、最近のセッション中に商品Aを見ており、この商品にも興味を持つ可能性が高いから。
  • 商品C。人気のある商品のため。

お客様がCriteoサービスを無効にした場合、当社はパーソナライズした広告をお客様に表示しません。一方で、広告スペースは、パーソナライズされた広告またはパーソナライズされていない広告を表示するために別の企業によって購入される場合があります。Criteoサービスを無効化したい場合、 こちらをクリックしてください

 

当社のパートナーのウェブサイトおよびモバイルアプリでの当社技術の使用は、パートナーのプライバシーポリシーによって管理されていることに留意してください。パートナーのプライバシーポリシーは、それぞれのウェブサイトやモバイルアプリから直接アクセスできます。当社は、パートナーに以下の2点を要求しています。

  • お客様に完全かつ適切な情報を提供すること
  • 法律を遵守し、お客様の同意を得た上でお客様の個人情報を当社に提供すること

当社の技術は同様の方法で機能します:

お客様の興味関心に合わせてカスタマイズされた広告を提供するため、当社はお客様がサードパーティの提携業者と共有することを了承したデータから抽出したオーディエンスおよびセグメント情報を受領し、取り扱う場合があります。提携業者は、お客様の買い物の習慣(例:衣類、家具または家電に興味がある)や位置情報に基づいて、お客様の近くにある興味関心がありそうな場所(例:地理的にお客様に近い店舗)に関する情報、または自社のオンラインマーケティングキャンペーンを管理するために当社サービスを利用している広告主の実店舗でお客様が購入した製品に関する情報を、当社に送付する場合があります。このような場合、Criteoは、お客様の身元を認識することができない地理的情報および識別子(Cookie やモバイル広告IDなど)のみを取り扱います。

広告をパーソナライズすると、パブリッシャーのコンテンツを収益化できるようになります。同時にユーザーには「興味・関心のある商品の広告を受取ることができる」というメリットを受けられるようにすることによって、自由でオープンなインターネットの促進にも貢献しています。このことから、Criteoでは、パーソナライズ広告はユーザーとインターネットのエコシステム双方にとって有益であると考えています。

プライバシーに関するCriteoの指針

当社は、お客様のプライバシーを尊重するよう細心の注意を払い、サービスと技術を開発してきました。

データの最小化

Criteoは、お客様の氏名、住所、電子メールアドレスなど、お客様を直接識別できるデータを一切使用しないことを約束します。当社の技術は、お客様を個人的に識別することなく、一連の文字から構成される識別子(Cookieなどに含まれる識別子)に基づいてお客様のデバイスおよび/またはブラウザを認識することができます。しかし、これらのデータは欧州の規制では「個人データ」として、カリフォルニア州法では「個人情報」として認定されます。このように、私たちはお客様のプライバシーの尊重に関して細心の注意を払っています。

プライバシーバイデザイン

Criteoの製品チームは、プライバシーを考慮してすべての機能を開発しています。これはCriteoの長年の慣行であり、消費者やマーケティング担当者のために業界随一のプライバシー、セキュリティ、安全性を確保する取り組み「Privacy by Design」の礎となっています。

主な要素は次のとおりです:

  • 当社は、GDPRが求めているプライバシーの専門家チームとデータプライバシー担当官を2013年から配置しています。
  • これらの専門家は、製品およびR&D組織内に配置されており、製品ライフサイクルにおける潜在的なリスクを監視し、リスク軽減のための継続的なプライバシー影響評価を行っています。
  • データプラバシーチームは、会社全体規模でのプライバシー研修を実施して行動規範を強化しており、当社が最高品質の製品およびサービスを構築するために必要不可欠な役割を果たしています。
  • 当社は、当社の内部ポリシーについて定期的に確認および記録し、必要に応じて既存のプライバシーポリシーを修正し、パートナーおよびベンダーとともにこれらのポリシーを実施しています。

Criteoのコミットメント

当社の広告は、以下を必要としません:

  • お客様の氏名、住所、プレーンテキストの電子メールアドレスなど、当社がお客様を直接特定することを可能にするようなデータを収集すること。
  • ユーザーへのセグメントまたはターゲット広告を作成するために機密情報(宗教、政治的意見、健康または性的指向など)を収集すること。ただし、機密情報を公開する可能性のあるパブリッシャーのプロパティ(例:医療系ウェブサイト)上に広告を提供する目的のみにおいて、当社はそのウェブサイトのURLまたはモバイルアプリの名称を収集する場合があります。
  • お客様が使用するデバイスのハードウェア識別子(UDIDまたはMACアドレスなど)など、取消不能な識別子を収集すること。
  • お客様の正確な位置情報に関連するデータをリアルタイムで収集すること。

Criteoは、パーソナライズされた広告の透明性をより高めるための業界の取り組みを支援しています。

Criteoは、パーソナライズされた広告の透明性とユーザー管理の向上を促進する取り組みに、早い段階から関わってきました。

  • デジタル広告アライアンス 

Criteoはデジタル広告アライアンス(DAA)のオンライン行動ターゲティング広告に関する自主規制原則 に準拠しており、DAAの「YourAdChoices」登録解除プラットフォームに統合されているため、DAAのサービスを無効にしたいという希望を含め、すべての参加者にオンライン広告についての選択肢を表明する機会を提供しています。

  • 欧州デジタル広告アライアンス

Criteoは欧州デジタル広告アライアンス(European Digital Advertising Alliance:EDAA)の自主規制原則を遵守しています。Criteoのダイナミックリターゲティングサービスは、データ保護についてEDAAによる独自の認定を受けています。

  • カナダデジタル広告アライアンス

Criteoは、カナダデジタル広告アライアンス(Digital Advertising Alliance of Canada:DAAC)の自主規制の原則を尊重し、DAACの購読停止プラットフォーム「YourOnlineChoices」に参加して、オンライン広告に関するお客様の選択、とりわけサービスを無効にする意思について全ての関係者に伝える機会を提供しています。

  • ネットワーク広告イニシアティブ

Criteoは、Network Advertising Initiative (NAI)の行動規範 遵守しており、 NAIのサブスクリプション解除プラットフォームと統合されています。このプラットフォームでは、オンライン広告に関するお客様の選択を、すべての関係者に表明する機会を提供しています。

  • IABヨーロッパ

Criteoは、オンライン行動広告に関するIABヨーロッパの原則を尊重しており、IABヨーロッパのサブスクリプション解除(購読停止)プラットフォーム「YourOnlineChoices」と統合されています。これによって、すべての利害関係者にオンライン広告に関する選択を表現する機会(サービスを無効にしたいという要望も含む)を提供することが可能になりました。

Criteoはパートナーに高いレベルの要件を課しています。

当社は、当社と協働する広告主およびパブリッシャーに対し、Criteo広告ガイドラインおよびおよびサプライパートナーガイドライン、ならびに個人データ保護に適用されるさまざまな規制、特にGDPRを遵守することを契約上要求しています。

Criteoサービスを利用することにより、適用される規則に要求される場合には、広告主とパブリッシャーは以下を保証します。

  • ユーザーが当社サービスについてより深く理解し、適切な通知によって異議を述べることができるように、それぞれのウェブサイトおよびモバイルアプリにかかる通知および情報を含めること。
  • パーソナライズされた広告を表示する目的のためにCookieまたは類似する技術を配置する前にユーザーの同意を収集すること。

パートナーの法的および契約上の義務の履行をサポートするため、業界のベスト・プラクティスをパートナーと定期的に共有しています。

 

お客様のデータ、お客様の選択。

私の個人データに関する私の権利を理解する。
こちらからデータの使用方法の詳細についてご確認いただけます
Criteoサービスを無効化する
お問い合わせ

 

プライバシーポリシーの変更

本プライバシーポリシーは更新または変更される場合があることにご留意ください。プライバシーポリシーが変更される場合、変更内容を本プライバシー文書およびその他当社が適切とみなす場所に掲載し、当社がどのような情報を収集し、どのように使用するのか、どのような状況で使用するのかについてお客様が認識できるように開示いたします。当社が重要な変更を行う場合、その変更が有効となる前に本サイト上でお客様にお知らせします。

最終更新日:2018年7月19日

Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=21118sFXnu68s6oSPTSTFXWks7S