年始のごあいさつ ❄️

 

  ✨ 新たな年が明けました✨

お健やかな日々をお過ごしですか?

f:id:hannah826:20210102154818j:plain信州の山あいはとても冷え込んでいますが、清々しい青空が広がりました。

f:id:hannah826:20201222110257j:plain

今年は世の中が平穏でありますように、と願いながら雪の浅間山を眺めています。

 

f:id:hannah826:20201229103802j:plain
年末は所用で久しぶりに、なつかしい故郷を訪ねて来ました。

アルプス山脈の麓に行くと、あふれ出てくる懐かしい想い出のカケラたち、

それらはセピア色に変わっても、今の自分を形作っている大切な一部分。

 

凍てつくような寒い日には、あたたかな飲み物片手に

心穏やかになれる音楽を♪ 冬ならではの美しい映像と共に 、

Tim Story − “asleep the snow came flying “( 出典:YouTube)

 

 

春に先駆けて桃の花のスケッチを始めています。

色つけ前の絵はこんな感じに。

f:id:hannah826:20201222110408j:plain

桃の花言葉: 「あなたのとりこ」「チャーミング」「天下無敵」!

桃の花を部屋に飾っておくと、邪気を払えるとか ✨

同じバラ科の桃と梅、

見た目もスイートな香りもとても良く似ているので、私もたまに間違えたりします。

区別の仕方は色々あって、

花びらの形状で丸いのが梅、尖っているのは桃、

つぼみの形でまん丸いのが梅、

桃のつぼみは丸みはあるものの、咲き始めると花びらが長くなる、

そして花芽と葉芽が同じ所から出ているのが桃、など。

 

 

🌿日々の徒然

時折外に出て夜空を見上げています。

星が煌めく夜は、ピリッとした澄んだ空気感に包まれて心洗われる思いです、

けれど、やっぱり、寒いッ。

急いであたたかな部屋に戻り、先ほど見ていた星々を思い起こしながら

水彩絵の具で「真冬の夜の森風景」を描いてみます。

筆先で白い絵の具を飛ばしながら描いた星たちは、雰囲気的なもの、

星座位置は正確ではありませんので、あしからず〜、です。

絵の中に流れ星を1つ✨ 出会ったらどんな願いごとをかけますか? 

 

f:id:hannah826:20201222111457j:plain

あるエッセイストの方が、友人との会話で

「幸せって何だろう?それを感じられないが、、」と言った友だちに、

「幸せになろうとしないから」と答えたそうです。

言われてみると、、説得力を感じる言葉かも、と。

自分がどのように感じ、どう消化して、次に繋げていくか、

考え方次第で幸福の立ち位置は変化していく、

心の健康の為にも、ポジティブさをストップしないでいることは大切なことだと改めて思いました。

今年の抱負は昨年同様、「意識して考える」こと、

そしてもう一つは、掲げている目標(夢)の「土台を創る」こと、

 

 今年一年、 あなたにもたくさんの幸せがありますように🍀

 

 

 

🎻セロ弾く日々

腱鞘炎は大事をとっていた為か、ほぼ回復してホッと、、

といことで先月からヴィブラートの特訓が始まっています。

課題はサン=サーンス「白鳥 Le Cygne」、

f:id:hannah826:20201226203012p:plain

ヴィブラートを上手にかけられると、セロは豊かな音色で歌い出します。

「手首を柔らかく、指に力は入れないーーー、楽器揺らしてどーするの、

音程は正しくとる、弓の位置はもっと駒寄りで、指使い違ってるよーー!」

と、次々飛んでくる先生のご指摘に、頭が次第にこんぐらかっていく(^^;;、、、

 弾いていて楽しいのは、やはり「バッハ無伴奏チェロ組曲」、

こちらはあと少しで第1 (Suite Ⅰ)の組曲が終わろうとしています。

Prelude・Allemande・Courante・Sarabande・Menuet Ⅰ Ⅱ・Gigue 

それぞれの曲に込められている意味や歴史的な背景を理解し、

咀嚼して自分なりの無伴奏を創っていけたら、と思っています。

 一つ一つの山を乗り越え、今年はどこまで行き着けるでしょう。

 

 

あたたかな部屋で音楽仲間たちと時の経つのも忘れて演奏を続ける、

ピアノ、ギター、サキソフォン、ヴァイオリンにチェロ 、

コロナ感染が遠のいて、そんな時間がいつか持てることを期待しつつ、

 今はさまざまな音楽動画を、

ダリル・ホールが主催する 「Daryl’s House」 の セッションから、

米俳優のケヴィン・ベーコンをゲストに迎えた曲、

When the Morning comes (出典:YouTube

 本当に楽しそう〜♪

 

 

f:id:hannah826:20201230113016j:plain

これまでに描いた、春を待つ球根植物たちをまとめて、

あたたかな光を少しだけ感じていただけたら、と 。

 

しばらくは寒波に次ぐ寒波の到来とか、

お体を大切に、あたたかく過ごしてまいりましょう。

本年もよろしくお願いいたします 

 

森の小さなアトリエから 🌲

 

 

森の小さな木🎄年末のごあいさつ

❄️

 今年も残すところ数週間となりました、

矢のように ,光のように,あっという間に過ぎていった歳月、

何だか時の経つのが年々早くなっていくような,気がする?^^;

あなたにとってはどのような年でしたか?

f:id:hannah826:20201202105709j:plain静かな山あいの町は、ここ数ヶ月で変化が見られました。

都会からの移住者がかなり増えたためか、

木でうっそうとした場所がいつのまにか新住宅地に様変わりしていてびっくり、

地元民も野生動物たちも少し、いえ、かなりの戸惑い気味、

コロナの影響は、様々な形で地方にも波及してくるのですね。

 

 

 

🌲 散歩中に出会った小さなモミの木は、昨年より幾分成長をしました。

高い木々たちに囲まれながら精いっぱい光を受け止め、伸びていく木、

紅い実の付いた枝を手に持って、野ウサギが訪ねて来るかも知れません^ - ^

(最近は固形絵の具が好きになって、良く使います) 

f:id:hannah826:20201127113136j:plain

モミの木の花言葉 : 永遠、誠実

 

 そんな木に思いを馳せて読みたくなる本、

「クリスマスの木/ジュリー・サラモン作」

大都会で、華やかに飾り付けされている大きなクリスマスツリーは、

どこから来て、どのようなエピソードを持っているのでしょう、

一本のドイツトウヒが紡ぐ、静かで切なくあたたかな物語。

クリスマスの木

クリスマスの木

 

 

「クリスマスシーズンは 心のふるさとに帰る日」と言っていた、

懐かしいある人の言葉を思い出します。

喜びや楽しさを分かち合う気持ち、厳かな気持ち、

様々な気持ちが交差する12月は、

大切なものを育んでくれた「心のふるさと」を慕う時でもあるのかな、と。

私の心にいつもあるのは、湖のほとりに住んでいた父方の祖母と過ごした日々。

 

 

 

 🌿カリンの花

f:id:hannah826:20201118130914j:plainChinese quince,・Roseaceae 

花言葉:唯一の恋

 

町には「マルメロ通り」という,

カリン(花梨)の木が等間隔に植えられている通りがあって、

淡いピンク色の花咲く3、4月から、

枝の先端に野生的な実を付けるまでの光景を、ほのぼの眺めています。

 

先日、故郷安曇野に住む友人が カリンの蜂蜜漬けを送ってくれました。

寒さ厳しい信州では、昔から冬のソウルフード (郷土食)として親しまれています。

喉がイガイガしたり,痛みのある時には昔からいつもカリンのシロップ漬けを。

効能があると言われるカリンを何処かで見かけましたら、ぜひ 。

f:id:hannah826:20201118135522j:plain

冬の準備も着々と。

野菜や果物などの保存食を揃え、

車をスタットレスタイヤに交換して,雪かきの道具を取り出し,

屋根や地面にある大量の落ち葉を片付け、枯れ枝を集め、

薪割り( 私はガンバレ〜!係)をして、棚へきれいに積み,

残すは家の中の拭き掃除。今年もどうにか冬の準備を整えられそう、

これで,いつ大雪が積もっても大丈夫ですよッ。

 

天空から雪がフワフワ舞い降りてくるような曲 、

吉松隆/プレイアデス舞曲集より、ほぼ2声のインヴェンション (出典:YouTube

 

 

f:id:hannah826:20201205100343j:plain

今朝、窓を開けるとフンワリ白い世界が広がっていました。

f:id:hannah826:20201203165830j:plain

すべての葉を落とした広葉樹の木々が、

綺麗に雪化粧されていく時の「枯れても、なお美しい」と思える

そんな山国育ちならではの感性をずっと大切にしたい、と思います。

今冬はどのような光景と出会えるでしょう。

 

 

 

f:id:hannah826:20201201102845j:plain

🦌25の森の動物たちが隠れているアドヴェントカレンダーを壁に掛け、

12月1日からカレンダーの中の小窓を一つずつ開けていきます。

今日あらわれたのは、かわいいリス♪

 

 

寒くなると外に出るのがとても億劫になってきますね、

けれど、こんなハートウォーミングなフュージョン曲を聴いたら、

雪の道をテクテクお散歩するのが楽しくなるように思います。

 Fourplay - Merry Little Strol Medley (出典:Youtube)

 

少し早めですが、

今年一年も当ブログへのご訪問、そして

たくさんの素敵なコメントにブックマークをどうもありがとうございました♡

 

気ぜわしくなっていく時節柄、お体を大切にお過ごしください。

 

  ✨ 心あたたかな年の瀬と  健やかな新年を迎えられますように ✨

 

 森の小さなアトリエから 🎄

 

冬への扉

 

お久しぶりです、

秋から冬に移行していくこの時期は、

冷え込みも日に日に進んでいきますね、

体調をくずさないように、あたたかくして過ごしてまいりましょう🌿

 

 

信州浅間山の初冠雪は、半月ほど早めに訪れました、

粉砂糖をふりかけたような光景が新鮮です。

f:id:hannah826:20201019230918j:plain

以来、最低気温は −2〜3度、最高気温は10度前後とグッと下がり気味で、

森の野生動物たちは大忙し、

そろそろ冬眠に入る者、越冬に備えて食糧を蓄える者など、さまざまです。

 

 

f:id:hannah826:20201026152433j:plain
人間も着々と冬ごもりの準備を,

散歩の道すがら、ストーブ用焚き付け技を拾っては袋に詰めつつ歩いていきます。

手首につけたクマよけの鈴がリンリン森の中に響き渡ります。

 

帰り際に、茂みの中の野ブドウを絡め採って、

家で秋色リースを作りました。

今はそのリースを基盤にした小さな森風景の絵を制作しています。

そこに登場する動物のヤマネとニホンリス、

f:id:hannah826:20201025104915j:plain

木々の葉の隙間、老木の穴、鳥の巣箱などで越冬をするニホンヤマネ 

Japanese dormouse 

 

f:id:hannah826:20201025104929j:plain

厳しい寒さに向け、木の実をモリモリ食べ、体力をつけているニホンリス、

Japanese squirrel

 

どちらも環境省レッドリストに取りあげられている、

貴重で大切にしたい森の生き物たちです。

 

 

 

f:id:hannah826:20201016111147j:plain

道ばたでは、野イバラの実も見かけます。

テリハノイバラとノイバラのローズヒップ

どちらも日本原種のバラ。

種の中身はどんな構造にどうなっているのだろう?と、

縦割りにして断面図も記録しておきます。

 

秋が深まっていく中で、紅いバラの実を描きながら心もほんのり。

実の付いた枝を丸めて、冬のためのシンプルなリースを作りましょう ♪

 

 

 

 

 🌿日々の徒然

秋たけなわですね、どのように過ごされていますか?

私の方は、読書と、映画鑑賞と、手作りの秋になっています。

日本・世界の文学作品を『青空文庫』で探したり、

最近はこんな本と出会いました。

ショーン・タン  絵と文 /内なる町から来た話

内なる町から来た話

内なる町から来た話

 

最初のページに描かれているのは、高層ビルの部屋の中が森になっていて、、

そこに雄ジカと雌ジカが佇み,立ち並ぶ外のビル風景を静かに眺めている絵。

どんな内容なのだろう,,と。

物語にはワニ,オウム,イヌ、ネコ、フクロウ、馬、チーター,その他の

動物たちが,人間と関わる様々なシチュエーションの中を登場します。

「人間を訴えた熊」「空の魚を釣り上げた兄弟のはなし」ほか、

自由で,清々しく,凛々しくて,あたたかくて、切ない,25話の物語。

「かつて 、わたしときみとは全くの他者だった」、という文から始まる

人と犬との物語を読みながら、

共に暮らしていたバーニーズマウンテンドッグの事を思い出していました。

何処かの未来で、きっとまた会えるという確信にも似た不思議な思いを

後押ししてもらったような、そんな気持ちになりました。

この本を読んだあと、動物への見方が少しだけ変わり、冒頭に書かれてある

アリス・ウォーカーの言葉の意味が理解出来たように思います。

「この世の動物たちは、誰かのために存在しているのではない」

久しぶりに心の琴線に触れた本✨

 

そして、寒くなってくるとページを開きたくなる、綺麗な絵が満載の生活絵本、

「庭の小道から」と「キッチンの窓から」

スーザン・ヒル文/アンジェラ・パレット絵/西村書店

春になったら庭をこんな感じにして、植物をこんな風に植えたい、とか

体が温まりそうなこのレシピを試してみよう、とか

細密なイラストを眺め、光景を思い描くだけで楽しくなります。

f:id:hannah826:20201021200900j:plain

亡き母の、料理の才能を受け継いだ 兄 は 大の料理好き、

自分の家族分のお弁当や夕食を、日々鼻歌を歌いながらパパッと作るのだそうです。

そして私にも「手作りお料理ノート 」なるものを送ってくれました。

f:id:hannah826:20201021205841j:plain
f:id:hannah826:20201021205817j:plain

今夜はその中から、「鶏肉のトマト赤ワイン煮込み」を作ってみます。

いろいろと器用にこなす兄なので、妹は肩身が狭いッ ^^;

 

 

二十四節気の「 立冬 」のころ、

雪虫がさかんに飛び交っている空を良く見上げています。

初雪はわくわくしますが、長く厳しい冬の始まりを告げる知らせ、

これからの季節に、心を癒す音楽はますます欠かせません。

 

大河ドラマ平清盛」のテーマソングなど、

今現在活躍している作曲家、

吉松隆さんの「 Dream colored Mobile (夢色モビール)」(出典:YouTube)、

木の葉が風に乗ってフワフワ舞い降りていくような、そんな光景をイメージします。

いつの日かチェロのパートに挑戦を。

”現代音楽” は、超がつくほどの苦手意識を持っていて、

なかなか馴染めないでいますが、

そうした現代曲とは相反する立ち位置にある吉松さんの音楽は、

新(世紀末)叙情主義を提唱しており、流れるような旋律に魅了されます。

 

 

 🌿セロ弾く日々

腱鞘炎の再発をご心配くださった先生が、

「これは指に優しいから試してみたら?」と新たな弦を)^o^(

4本共にその場で張り替えて、さっそく弾いてみることに。

A線D線セットObligat 
G 線Spircore(シルバー巻)
C線Spircore(シルバー巻)

柔らかい弦なので、最初は直ぐ伸びてしまい、音は狂いがちですが、

調弦しながら弾いていると、段々落ち着いて柔らかくまろやかな音色に。

この弦であれば、指に負担をかけずに練習できるでしょうか、、、嬉しいです♪

f:id:hannah826:20201021150608p:plain

指を駆使する練習曲はお休みして、メロディアスな曲を色々と弾いていくことに。

現在練習中の、Bach / Arioso (アリオーソ)、

「ヴィブラートをかけずに、エレガント(!)に弾いてみて」というご指摘に

四苦八苦。そしてハ音記号(テノール記号)の譜読みは、、、、、

 ときおり頭の中が、、、ゴチャゴチャに💧

 

 

 

 

 🌿秋の夜長、時間軸が交差したり重なったり 時空を超えたりする映画を観ています。

プリディスティネーション、バック・トゥ・ザ・フューチャーターミネーター

タイムマシン、インターステラー、アバウト・タイム、イルマーレ、めぐりあう時間た

ち、メッセージ、フィラデルフィア・エクスペリメントアウトランダー

そして昨日観た映画は「 Kate & Leopold  」( 米2001  )

キュートで頑張り屋の仕事人(メグ・ライアン)と、

ひょんな出来事で21世紀へタイムスリップしてしまう、紳士で凛々しいレオポルド公爵

(ヒュー・ジャックマン)との出逢いが織りなす、NY発のロマンチックコメディー。

始まりからラストまで、始終happyな気持ちにつつまれる映画。

 

「他人と過去は変えられない、けれど、自分と未来は変えられる」

色々な映画を観ながら、そんな言葉を思い出していました。

 

バックに流れている曲は、オーストラリア出身米シンガソングライター&カントリー歌手

Keith Urban (キース・アーバン)/Somebody like you (出典:YouTube) 

 

こちらは優しく歌いあげる曲、Keith Urban / The Celebration (出典:YouTube

ギター演奏を心から楽しんでいる雰囲気やあたたかな人柄が伝わってくるようです。

 一緒に暮らすニコール・キッドマンはしあわせ者、ですね。

 

 

 

 

 鳥が窓に衝突!するのを防ぐために、木の飾りを吊り下げてあります。

ヤマガラシジュウカラ、コガラなどの野鳥たちは、

この時期、暗くなるギリギリまで食糧を探し求め縦横無尽に飛び回っています。

いつかの激突カケスの様に窓に当たって脳震盪を起こすことがありませんように🌿

f:id:hannah826:20201029131402j:plain

 

 ヤマモミジの紅葉がピークです、

f:id:hannah826:20201103113300j:plain
心あたたかな秋の日々となりますように🍁

 

 

 

 

ここ最近、めまい症に悩まされており、

季節性か目の使い過ぎ?自律神経?

それとも、親知らずを抜いた後遺症でしょうか〜〜〜、、

色々と思いわずらっていますが、

いずれにしても無事に乗り越え、冬を迎えられたらと思います。 

  

森の秋

 

こんにちは、 

朝晩すっかり冷え込むようになりましたが、

体調くずされておりませんか?

信州山あいの今朝の気温は6℃、冬は駆け足でやってくるので、

家ごもりの準備で、コマネズミのように日々動き回っています。

 

澄みきった高い空に、少しずつ色づいていく木々の葉、

f:id:hannah826:20201001130622j:plain

カラフルに移り変わっていく光景は、この季節ならではの自然の贈りものですね。

木の実がポトポト落ち始めている森の散歩道では、クマとうっかり遭遇しないよう、

大きな鈴をリンリン鳴らしながら歩いています。

 

f:id:hannah826:20200930203418j:plain

ご近所のおばあさんから白ホトトギスを株分けしていただきました。クッキーと交換♪

 

 


 秋の七草のひとつ、河原撫子(カワラナデシコ

 

f:id:hannah826:20201001002926j:plain


ヤマトナデシコ(大和撫子)という別名もあります。

花びらに深い切れ込みのあるのが特徴で、ナデシコ科の多年草

可愛らしさの中にも、凛とした風情の感じられる花姿が魅力的ですね。

ナデシコ  (ピンク色)の花言葉 : 純粋な愛

 

 

 

 今秋の信州ブドウは夏の光をいっぱいに浴びて、甘みがより増しているとのこと、

「出荷用じゃないから粒はそろってないけど、味は保証するよー」と、

果樹園の知人から頂いたナガノパープルを、絵の中にとどめます。

描いているそばから、スイートな香り✨

 

f:id:hannah826:20200930193238j:plain
「ーブドウは枝に繋がっていなければ、実を結ぶことはできないー」

という聖句がありますが、 しっかりした基盤となる支えがあるからこそ、

何事も豊かな実りが成されていくのですね。

 

f:id:hannah826:20201001003222p:plain
色とりどりの野ブドウの実は食べたことはありませんが、、、どんな味??

 

 

🌿日々の徒然 Ⅰ 

冷涼な秋の日とピアノの音色は良く合います。

ビル・エヴァンスの曲はクールで知的で繊細、一音一音がまるで水琴窟のようです。

詩が生まれていくような流麗な演奏を聴いていると、心が落ち着きます。

 

Bill Evans - Like someone in Love (出典:Youtube)  

 

曲を聴きながら、海側に住む大学時代の先輩に宛てて手紙を、

f:id:hannah826:20200914145634j:plain

彼女はヘナアートを描くアーティストで、ヨガのインストラクター。

都会生活での全てを清算し、新たな道を歩んでいる生き方は、

ひょうひょうとしていて素敵だな、といつも思っています。

手紙というのは、季節を感じられる便箋や切手を選んだり、

相手の笑顔を想像しながら、紙面に文字を丁寧に書いていく楽しさがあります。

森での出来事や、絵仕事のこととか、たわいもない日常のことを書き綴ります。

「遊びにおいで〜」と言われていますが、なかなか、、行けない、、。

いつの日か、浜辺近くにキャンパスを立てて、空や海の動きを目で追いながら

スケッチに明け暮れたい、と思いをめぐらせています。

 

 



🌿日々の徒然 Ⅱ

子供時代の病床期に夢中になって読んでいた「アルセーヌ・ルパン」シリーズ、

f:id:hannah826:20201001112146j:plain
f:id:hannah826:20201001112159j:plain

足繁く通う古本屋さんで偶然見つけて思わず大人買いを。

度重なる引っ越しで、全20巻のうちの何冊かを手離してしまっていました。

なので、もう絶対に、手放しませんよっ。

ルパンシリーズは色々なヴァージョンがありますが、

細密なペン画入りの、このシリーズがとても好きでした。

同時期に出版された「 シャーロック・ホームズ」シリーズも全巻揃えたい、

ということで、古書店のご主人に 熱いリクエストを出しておきました。

本棚に再びルパン&ホームズ小説を揃えられる日を楽しみにして☆

 

 

ところで、どんなコレクションをしていますか? 

私は絵の制作時の参考にもなるので、ポストカードの収集をしているのですが、

無造作に積んでいるので、先日から整理を始めました。

カード裏に美術館や旅行や画廊での思い出をささっと書き、

色々にジャンル分けしておくと、資料としても、お気に入りも直ぐに見つけやすくなって

スッキリ。

 

この絵葉書の裏には、英旅行での思い出が下手な^^;マンガ風イラストでビッシリと。

Emily Farmer /「Kitty’s Breafast 」(制作年 1579)

f:id:hannah826:20200112203010j:plain
所蔵: Victoria & Albert Museum, London )

 エミリー・ファーマー(1826-1905) は英国の水彩画家で、こどもの日常を描いた作品

を数多く残しています。

ネコのごはん用にミルクをお皿に注いでいるあどけない少女と、

それをじっと待っている仔猫、

窓からはやわらかな光が降りそそぐ牧歌的な情景。

どことなくフェルメールの「牛乳を注ぐ女」の絵の構図を彷彿とさせます。

食卓の風景は多くの画家たちが題材にしていますが、

温かな雰囲気に包まれているので、

どの場面を切り取っても、素敵な構図がうまれていくのですね。

本や絵画の中の美味しそうなごはん風景は、ホカホカと幸せな気持ちになります。

 

 

 

 

🎻セロ弾く日々

予定より半年遅れて、長野アンサンブル・ノーヴァ室内楽コンサートが開催されます。

先生のチェロと、ピアノ、ヴァイオリンの三重奏。

これまで収容人数を制限していたクラシックコンサートは、飛沫が飛びにくいという事

で徐々に緩和をしていくようです。これから先も一人一人の心がけは大切、と思

いながら、先生やオーケストラのお仲間を応援したい気持ちでいっぱいです。

「Don’t stop the Music!」の精神で、とにかく音楽を止めない、

演奏する情熱を忘れない、という心意気がひしひしと伝わってきます。

 

主題:「親愛なるメンデルスゾーン様」

 

曲目:・メンデルスゾーン 6つの二重唱曲 op63 より

           ・エルガー 愛の挨拶

           ・ヘンデル/ハルヴォルセン  バッサカリア

           ・ メンデルスゾーン 無言歌集より    ・メンデルスゾーン 協奏曲変奏曲 op 7

           ・ メンデルスゾーン ピアノニ重奏曲第番 op49    他    

f:id:hannah826:20200915135414j:plain
f:id:hannah826:20200914140254j:plain

 

日時:2020年10月24日(土)午後2時開演(午後1時半開場)

会場:長野市竹風堂大門ホール・一般3000円  当日3500円

主催:長野市    信濃毎日新聞    (公財)八十二文化財

お問い合わせ先:アンサンブル・ノーヴァ ・ 026-223-5171

 ご機会がありましたら、ぜひ♪

 

私は腱鞘炎治療で、1ヶ月ほどチェロに触れておりませんでしたが、

まもなくレッスン再開です。腱鞘炎は再発するとのこと、一体どうなることでしょう💧

チェロを弾く方、そのほか指先を酷使する方、

腱鞘炎時のケアや演奏の仕方など、少しでもアドバイスをいただけると助かります。

(故障の箇所は、右手親指と左手小指です)

 

 

音楽つながりで、

10月11日はダリルホールのバースデー、Happy Birthday Daryl ♬

70歳を過ぎてなお、高音域の声量が出る素晴らしさ!

現在のダリルホールは、自宅にさまざまな友人ミュージシャンを招いて

質の高い雰囲気抜群のライヴ、セッションを行なっています。

 

米シンガーソングライター,、ダイアン・バーチ( Diane Birch )とのデュエット、

 Nothing But A Miracle (出典:Youtube) 、

「 (あなたが戻ってくることは)奇跡以外あり得ない」

と歌っている歌詞は切ない、、切ないけれど、

ロディアスな優しいバラードで、この季節にしっくりなじみます 。

 

 

 

 

🍃秋の日々のお楽しみいろいろ

f:id:hannah826:20200925113205j:plain
f:id:hannah826:20200926152623j:plain

  フワフワのあたたかフェルトバッグ           大きめマグでたっぷりのカフェ・オ・レ

f:id:hannah826:20200930164018j:plain
f:id:hannah826:20200926152639j:plain

  栗どころ 小布施の香ばしい焼き栗                       手仕事で可愛いが増えていく〜

f:id:hannah826:20200926153023j:plain

そしてルークは大嫌いな予防接種へーーー・・・

行くですか?ホントーーーーーに?と、まん丸な瞳で訴えます。

注射のあとにビスケットのお楽しみ、きっとあるよ U^ェ^U

 

 

 

中秋の名月ですね〜、良きお月見を🌕

明日も素敵な秋の一日となりますように☆

 

 

初秋の風景を水彩画で描く

 

 9月に入ると陽射しが少しだけ柔らかく感じられて、

夕暮れ時の涼やかな風にホッ。。。と。

今秋の紅葉は、やや遅めの見込みとか、

木々の彩りが今から楽しみです。

 

 

 地域の果樹園に実るリンゴたちも色づいてきました。

紅玉、信濃スイート、信州フジ、そして小さなクラブアップルたち、

これから到来する台風の豪雨・強風で落果することなく、無事に収穫ができますように。

 

f:id:hannah826:20200828111339j:plain

 

 

 

🌿日々の徒然

さやさやと優しく揺れるコスモスの花を物語風に描いてみます。

形態を正確に描く植物画(ボタニカルアート)とは異なり、

発想が自由に広がるので、

時にはこんな柔らかな風合いに仕上げるのもいいかな、と。

 

コスモス (秋桜)、キク科、一年草草本

コスモス全般の花言葉:調和、謙虚

f:id:hannah826:20200826181715j:plain

 

コスモスは可憐なイメージがありますが、

強風下の中、しなやかに揺れて折れることのない逞しい生命力も持ち合わせています。

茎同士互いに寄り添い、上手に支え合っているもの、

一本だけで茎をスッと伸ばして伸びやかに咲いているもの、と様々な花姿が見られます。

 

学名(英名)の 「Cosmos 」 は、古代ギリシャ語の「 kosmos 」に由来しており、

「宇宙」を意味。

夜空に広がる無数の星たちを、コスモスの咲く光景に投影させているのでしょうか、

雄大な名前を付けられて、幸せなお花ですね☆

 

 

 

そんなコスモスの小径を抜け、しばらく歩いていくと森の入り口にさしかかります。

 気温が低めの日は、霧に包まれてちょっと幻想的な雰囲気、

 樹々の間から流れ込む幾筋もの光は、周囲を明るく照らしています。

樹々の間をぬって歩いていく子鹿は、一瞬立ち止まって私とルークを見やり、

急いで母鹿の後を追いかけていきます。

f:id:hannah826:20200827110248j:plain
f:id:hannah826:20200827110307j:plain

 

 夏の始めに、知人が川に流されている子鹿を発見し、無事保護されました。

f:id:hannah826:20200831114038j:plain

低音症を免れ、ミルクを飲みシラカバなどの葉を食べて、スクスクと元気に成長を。

川から桃太郎のように流されてきたので、付いた名前は「モモちゃん」、

間近で見る鹿の姿は本当に可愛く 、野生の輝きに日々感動しています。

 

近年シカが増え各地で問題となっています、とは言え 、シカも大切な生態系の一員、

最良の道を探っていくための糸口は?

シカに関するさまざまな本を読みながら、知識を増やしているところです。 

シカと日本の森林

シカと日本の森林

  • 発売日: 2011/02/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

 

 

 🎻セロ弾く日々

練習のしすぎでとうとう腱鞘炎〜〜〜〜〜😱ズキズキズキズキ、、、。

先生から、完治させないとセロを弾けなくなるので、なるべく早めに整形外科へ、

1ヶ月間はレッスンお休み+楽器に触れない演奏禁止令が出されました。。。

 


Bach - Cello Suite No.1 v-Menuet

晩秋から進む予定のメヌエットは、軽やかな秋風のような曲。

Mischa Maisky - Bach Cello Suite No 1・Menuet (出典:YouTube) 

弾きたい・・・弾けない〜・・ うーん、ジレンマです(・_・;

 

こんな時は 気持ちを切り替えソルフェージュの訓練を。

チェロの音域は幅広く、低音域(へ音)、中音域(ハ音)、高音域(ト音)の三音域にわたります。

低音域のヘ音記号に長く慣れ親しんでしまったので、

いつかしらハ音・ト音記号がスラスラ読めなくなっていることにハタと気づきました。

「ハ音記号のドは、ト音記号のレになるから、、?」などたどたどしく音符を辿っ

てしまう状態を何とか打破したい、と思い、

まずは好きなピアノ曲ト音記号に慣れ、以前の状態に戻していきます。

海外から取り寄せた楽譜は、映画「プライドと偏見」のサウンド曲集。

ト音記号満載の曲をボツボツ譜読みし、きれいな映画のワンシーンを思い出しつつ、

Youtube画面を参考に音符読みを開始。

この曲集を全て読破する頃には、頑固な頭も少しは柔らかくなっている?でしょうか?

 

 

 

 

Tangerine  (出典:YouTube


Stacey Kent - Tangerine (Trailer)

 ステイシー・ケント(Stacey Kent)は、アメリカのジャズ歌手、現在ロンドンを拠点に活躍中です。

ジャズとボサノヴァを融合させた雰囲気を持つ、ハートウォーミングなサウンド&

キュートな歌声がとても好きです。

そして、シンプルでセンスの良いファッションスタイルも参考に。

Tangerine♪と、思わず口ずさみたくなる メロディを聴きながら、

秋に向けて爽やかな気持ちで過ごしてまいりましょう〜。

 

 

🍃小さな秋

f:id:hannah826:20200831154725j:plain

素敵な一日となりますように🌿
 

森の夏たより & ヒマワリの花

お久しぶりです🌿

 

今年は梅雨が長引いたぶん、夏は短い?でしょうか、

これからの暑さの中、体を整えながら元気に過ごしてまいりましょう。

夕暮れ時になると、カナカナカナ・・という、ヒグラシの涼しげな鳴き声が聞こえてきま

す。草むらでは早くも秋の虫の声、、?

 

f:id:hannah826:20200719225918j:plain

噴火警戒レベル2のままで留まっている浅間山。風下側では火山灰や小さな噴石の降る恐れ

もあるとか、風に乗って微かに硫黄の匂いも。(今日は浅間のハート♡型がくっきり)

 

 

渓流釣りのシーズン、ということで川魚の素描画など、

f:id:hannah826:20200728210033j:plain

以前、釣り好きの友人が上田市千曲川で鮎釣りしているのを見かけ、

良い機会なので泳いでいる姿をスケッチさせてもらいました。

しなやかに動く細長い鮎は、スイカのような、ほんのり優しい香りがします。

 

 

🌿お日さまが地上に降りてきたような、そんなイメージを持つ花。

ヒマワリはキク科の一年草で、多数の花が集まって形成される頭状花序。

外側の黄色い花びらをつけた「舌状花」と、花びらを持たない「管状花」によって形作ら

れています。小学校時代、ヒマワリの実をプチっと割って中身を取り出し、学校帰りの

オヤツにしていたな〜、と。

 

f:id:hannah826:20200722133406j:plain

オレンジイエローの元気な花姿は、夏の明るい光そのもの。

花言葉のひとつは「あなただけを見つめる」、とても情熱的ですね。

ヒマワリが「向日性」であることから、このような花言葉がつけられているそうです。

f:id:hannah826:20200722133235j:plain

ずんぐり可愛いマルハナバチも、花粉を求めてやって来ます ♪

f:id:hannah826:20200803000232j:plain

Helianthus annuns L. , Asteraceae, Sunflower 

 

この時期に聴きたくなる曲、山下達郎-Dreaming girl ( 出典:YouTube

制作から何十年経っても、達郎ソングは健在です。

 

 

 

🌿森の徒然

 

裏庭の古い栗の木が、苔むして趣のある感じになってきました。

f:id:hannah826:20200720142537j:plain

草むしりなどしていると、なんだか木にジッと見つめられているような気がします。

そこで、、幹に「目」を貼り付けてみたら、、、、、?

小径を通りかかった小さなきょうだい達が気づいて、ニコニコ^ - ^

f:id:hannah826:20200720142703j:plain

木はその場から動くことのない静かな生きものですが、はるかな昔から色々な出来事を

見守ってきているのですね。秋には栗の実をたくさん付けてくれることでしょうか。

 

忘れかけたころに開きたくなる本 

センス・オブ・ワンダー

センス・オブ・ワンダー

 

いつの頃から、自然への純粋な眼差しや限りない好奇心、といったことから遠ざかってし

まうのだろう 。大人の日常はせわしなく過ぎていきますが、いっ時でも自然に目を向けて

何かを感じ取る豊かな思いや感情を忘れずにいよう、と。

センス・オブ・ワンダー」は、そんな自然への感性を解きほぐしてくれるような本。

名著「沈黙の春」で知られる、作家・海洋生物学者でもあったレイチェル・カーソンは、

メイン州の森や海辺で、1歳8ヶ月の甥のロジャーと一緒に朝な夕な自然の中を冒険しな

がら、センス・オブ・ワンダーを育んでいきます。カーソンはそうした思いを更に膨らま

せようと調べものをしていた矢先に病気が見つかり、道半ばにして亡くなります。

なのでこの本はページ数が少なく薄い本、けれど一言ひとことが宝石のような言葉で埋め

尽くされています。所々に添えられている森や海の風景写真が素敵です。

原著で詩情あふれる言葉にもふれてみたい、カーソンの残した最後のメッセージ✨

 

 

 

🎻セロ弾く日々

コロナの影響から、個別にレッスンを希望する弟子宅に、先生がチェロを抱えて自ら回っ

てくださいます。たいへんありがたいことです。

「それじゃ、聴かせてもらいましょうか〜」と、先生が腕組みをして目を閉じられると、

途端に緊張してしまい、普段通りに弾くことができません💦

あれ、おかしいな〜、いつもはもっと上手く弾けるのですけれど、とか、忙しくて練習す

る時間がなくて、、などといった、言い訳は言わないように努めます。

プレッシャーに打ち勝つのも実力のうち、

現課題はそれを「いかに克服するか」という事。

 

バッハ無伴奏組曲は、順調に進んで次回サラバンド

f:id:hannah826:20200721193411p:plain

ゆったりしたメロディの、重音が美しい曲です。

先生がお手本を弾いてくださるのですが、社会的距離+横ならびなので、

せんせいーーーーーー、遠くて細かな指の動きがまったく見えませんが〜〜〜〜〜(^^;;

 

ラトヴィア出身の世界的チェリスト、ミッシャ・マイスキーの弾く指の動き、弓の動かし

方などを参考に、さらなる勉強を。 

Mischa Maisky Bach −Cello suite No1 Ⅳ− Sarabande (出典:YouTube

 

 

 

 

マーシーズンで、信州山あいの小さな町中を走る車の8割方は県外車💧

例年どおり、涼を求めて観光客が訪れ、スーパーなどは多混みです。コロナが

広まりませんようにと、地元民たちは願うばかり。

そんな中、町は新たな取り組みを。それは車ナンバー末尾の数字が奇数か偶数かで分けて

店の利用日を分散させる、というもの。

可能な範囲での協力ですが、一人一人の心がけはとても大切、と思っています。

 

f:id:hannah826:20200725162735j:plain

ということで、本日はモジャ男くんのトリミングデー+お買い物デーです。

夏で6歳になりましたよ〜、  by ルーク

 

 

 

 🌿夏になると海が恋しくなるので、海辺の研究所で暮らしていた頃、仲間がプレゼント

してくれた大きなタケノコ貝を耳に押しあて、ザザ〜・・・と、寄せては返す波のような

音に良く聞き入っています。

 

 カナダのR&B シンガー、ダニエル・シーザーが、同じR&Bシンガーのハー(H.E.R.)

をゲストに迎えた、グルーヴ感あふれるバラード曲「Best Part」(出典:YouTube

夕涼みの頃に ♫

 

 

心涼やかなサマーシーズンとなりますよう🌻

森の風 草の香り

 

森に、カッコウの鳴き声が聞こえ始めました。

雨が降って肌寒くなったりもしますが、日々鳥たちの賑やかなさえずりや、

ハルセミのかすかな音色などを聞いていると、

季節が少しずつ夏に近づいていくのを感じます。

 

f:id:hannah826:20200525165045j:plain

緑の風が通っていくカラマツやミズナラの小径を抜け、細く長い坂道を登ると、

タンポポなど野草の生い茂る草原が広がっています。

 

そこではニホンリスが跳んだり跳ねたり〜、町獣さんは今日もゴキゲンです。

f:id:hannah826:20200526152029j:plain

タンポポの柔らかな部分は、雑食性のリスも食べます。

数年前までは、シナノタンポポなどの在来種が占めていた場所も、

今では外来種セイヨウタンポポが占拠しています。

自然界では植物同士の静かなたたかいが、至るところで繰り広げられているのですね。

弱勢の在来種を応援する意味で、

絵の中のリスさんには、日本タンポポを手に持ってもらいましょう。

 

森はだれがつくったのだろう?

ウィリアム・ジャスパソン文/チャック・エッカート絵/童話屋

野原で小鳥が一粒の種を落とす、

種は芽吹いて成長していき、時は、過ぎていく。。

やがて ”パイオニアツリー”  と呼ばれる、小さな木々が顔を出し始めます。

100年200年という長い歳月をかけて、草原は徐々に変化を遂げていきます。

植生が移り変わりながら形成されていく姿を、丁寧な文と細密なモノクロ画で、

大きな森になるまでの、壮大なストーリーを分かりやすく紐解いている本。

 

今眺めているこの草原も、

100年後には立派な森になっているのかな、などと想像してみるのでした。

 

 

ガラス瓶にタンポポの綿毛を一本、挿してみます。

f:id:hannah826:20200522150235j:plain
f:id:hannah826:20200522150301j:plain

白くふんわりした繊細な形が、とてもかわいい、、あ、、リス? ↗︎  ^^

 

 

実家のナニワイバラが大木になり、

玄関先は「いばら姫」の物語の様に、バラの木に塞がれそうです^^;

 

f:id:hannah826:20200522161206j:plain


Rosa laevigata, Cherokeerose, Rosaceae

 

一重のナニワイバラは、清楚な雰囲気が素敵なのですが、

一旦根付くと、勢いよくどこまでも成長していく蔓性で、しかも棘が鋭い、!

ガーデンブログを書いているお友だちの、バラの剪定記事を参考にしながら、

アーチに絡まり放題、この元気いっぱいのバラを何とか整えていかなくてはーーー。

f:id:hannah826:20200524200156j:plain

(画:H.Vogel)絵本の世界では、繁茂しているバラはロマンチックですね。

 

 

 

🎻セロ弾く日々

世界には、活躍しているチェリストが数多くいて、

演奏スタイルを、うんうん、そうか〜、とか、すごいな、!とか、

日々感嘆したり、参考にしたり、学んだりしながら、過ごしています。

イスラエルアメリカ人の素敵なチェロ奏者、インバル・セゲフ(Inbal Segev)

ケースからチェロを取り出して、いきなり弾き始めても、

筋肉はガチガチに凝り固まっています。

無理して弾き続けると体を痛めてしまいます、スポーツと同じですね。

腕や肩を柔らかくほぐし、心もリラックスさせてから弾くことは大切、と言っています。

私も見習って、必ずヨガやストレッチなどで心身を整えてから、

チェロと向き合うことにしています。

 

オーケストラとの共演や華麗なソロコンサートなどを開催しているインバルですが、

時には、カジュアルなカフェでのコンサートも。

ケルト音楽は、聴いていると自然に心が踊ります〜♫  (出典:YouTube

 

 

 

 

素晴らしく良く晴れていても、午後になると曇ってきたりと不安定な気候です。

そちらのお天気はいかがですか?

f:id:hannah826:20200524155408j:plain

夕方時に外へ出ると、

風に乗って、ハーブのように香りたつ木や草の匂いが心地良い。。。🌿

夕暮れから夜半にかけては、

穏やかできれいなピアノの旋律を聴きたくなります。

映画「プライドと偏見」(2005))のサウンドトラックから、

The secret life of daydreams (出典 :YouTube

 

 

 

新たな生活様式が始まっていますね、

心と体を大切に過ごしてまいりましょう。

 

これから先、たくさんの幸せが訪れますように🍀

 

 

 冬の間、ずっと体調を崩していて、その間出来なかった事に、

ゆっくり時間をかけて取り組んでいきたいな、と思っていて、

これからのブログ、1ヶ月、いえ、もっと先かも知れないですけれど…(^^;;

かなり緩めになると思います。

フラッと記事更新した折には、又、よろしくお願いいたします。

 

 

f:id:hannah826:20200524153347j:plain

ルークはお腹のゴロゴロから回復して、元気なヤンチャくんに戻りました、

ご心配やアドバイスをくださった方々、どうもありがとうございました♡

 

 

 

 

Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=2dkiikd3tp8dknuikaXkF78PTS