ヒュッゲなティーサロン

お茶とハーブ & セルフセラピーカード

ハーバルライフ🍃家庭に一本。ラベンダーの精油

 

初めて低温火傷をしてしまいました。(*→ω←)

低温火傷馬鹿に出来ません。火傷してから4日目経過。

火傷の原因は、これです。↓

f:id:tokyo-teasalon-mori:20210115171904j:plain

近所の薬局屋で購入した湯たんぽ  使用歴2年目

 

寝る前にセットアップ。布団に入ると足元が温くなっている。

翌朝まであったか~いので、あ~満足💓

 火傷したけど、手放せません。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20210115172311j:plain

使用説明書に、火傷にご注意を!と明記されているので、気をつけながら、湯たんぽに付いてきたオレンジの袋に入れて、使っていたのですが、、、

不覚にも、この湯たんぽを抱っこしたまま寝入ってしまったんです。

夜中、寝苦しくなって、目が覚めると、汗をかいている。

風邪ひかないようにと着替えました。

と同時に、あれ?? 違和感が、、

左手首(内側)から少し肘の方に向かった周辺が、ひりひりする。

見てみると、皮膚が、広範囲に渡り赤くなっているではありませんか! 

 \(◎o◎)/!

 

これは、火傷したと思い、応急処置をと判断。

しかし、火傷用の塗り薬は、ありません。

 

そこで、登場「ラベンダーの精油エッセンシャルオイル)」

過去ブログでも、少し紹介しましたが、今回は、たっぷりお世話になっているので、

再登場。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20210115174258j:plain


実は、ハーブスクール時代、ハーブの勉強より何より、一番印象に残っている話は、指導して下さった先生の体験談でした。

その話を聞いて以来、台所に常備している醤油と同じく、ラベンダーの精油は、必須アイテムとなりました。

 

話とは、先生が、ある時、魔法瓶のお湯を捨てようとした時、手元が狂い、自分の手に熱湯をかけてしまったそうです。病院に行かなくてはならないほどの火傷を覆ったとのこと。

まず、水で、じゃんじゃか冷やしたものの、ひりひり痛い(;→ω←) 

そこで、ふと頭に浮かんだのが「ラベンダーの精油

何故かというと、ラベンダーの精油は、火傷に効くことで知られています。とにかく塗りまくり、病院までの道中も、ジャバジャバと使い続け、応急処置をしたところ、その後、回復が早く、傷跡もすっかりきれいになったそうです。

 

ということで、夜中、ラベンダーをまんべんなく塗りまくり、ひりひり感はあったものの、ついでに、ラベンダーの香りでリラックス。そのまま朝まで寝ることが出来ました。一石二鳥ですね。

 

翌日、着替える時に、服が触れると、まだ、ひりひり感は残り、確認すると、2か所、水膨れになっていました。低温火傷は、長時間かけて火傷するので、案外、皮膚の深い部分までダメージをもたらすそうです。

ただし、赤みがかなり消えていたので、わあ~凄いと感動。

現在、水膨れもなくなり、皮膚の修正期間中という状態です。

 

ラベンダーは、心、体、皮膚によいオールラウンダー

心には、鎮静効果があり、ストレスによるイライラを落ち着かせる。

体には、筋肉痛、生理痛、頭痛をやわらげる。

皮膚には、抗菌作用、抗真菌作用、肌の再生効果などがあり、火傷、切り傷、にきび、虫刺されに対応。

 

天ぷら油がはねたら、ラベンダー

蒸気に触れて「あつっ!」 すぐラベンダー

ちょっとした傷口にも ラベンダー 

重宝しています。

 

精油は、直接、原液のまま肌に塗ることはしませんが、刺激が少ない「ラベンダー」と「ティートゥリー」は、OKとされているので、便利です。

怪我や状況によりますが、応急処置として、一家に一個、旅先でもラベンダーの精油があると便利ですよ。

  

 

f:id:tokyo-teasalon-mori:20210115183744p:plain

ハーブティーを飲むと、内側から働き、効果的です。

 

ハーブの教科書に、「緑の薬箱」という言葉が出てきます。西洋の白い薬だけではなく、植物の多様な働きを、効果的に活かしながら、バランスよくケアーできるといいですね。

誰もが知っている「ラベンダー」のパワーを、あらためて感じ入りました ♪(・ω・)ノ

 

 

 

 

 

 

 

冬のティーライフ🎵 優しいアップルティー

  

3連休の最終日 、11日は成人の日でした。

電車に乗ったら、ガラガラ。

途中の駅で、艶やかな着物姿のお嬢さんとお母さんが、乗ってきました。

付き添いかな? 写真でも撮りに行ったのだろうか?

電車の中のお二人は、少し、お疲れのご様子に見えました。

勝手な想像ですみません(;´∀`)

外は寒いです。これから家に帰るのかな? 

ふと、

帰宅後、「アップルティー」で、ティーブレイクなんかどうですか?とすすめたくなりました。 

もちろん、心の中で。

 

冬の果物「りんご」でアレンジティー

りんごは、冬の果物。旬の美味しさを味わいたいものです。

お茶との相性がよく、シナモンと組み合わせても合いますし、りんごの香り際立つ「アップルティー」は、飲みやすいお茶なので、人気の紅茶。

 

りんごをたっぷり使い、りんごだけの風味を活かしたアップルティーは、寒い冬を癒してくれる優しい味わいです。

りんご1個食べきれない時にも、フル活用できますよ。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20201220232042j:plain

昨年のクリスマスに撮影しました~

 

作り方 (2人分)

りんご 1/3くらい 

紅茶  4g 

熱湯  400ml  

 

  1. りんごは、スライスしておきます。皮つきでもどちらでもお好みで。
  2. 基本の紅茶を淹れます。このアレンジに合わせる茶葉は、アップルティー、キャンディー、セイロンなど癖のないものが、個人的に好きです。
  3. 紅茶を蒸らしている間に、別のティーポット(急須など)に、スライスしたりんごを入れたら、熱湯を注ぎ、全体を温めるように回しながら湯を捨てます。温めることで、紅茶液を入れた時に、温度が下がらないようにしましょう。
  4. 紅茶液を、ティーポットに注いだら、ティーコージーなどで保温し、10分~15分ほどじっくり蒸らしましょう。
  5. ティーコージーがない場合は、アルミホイルを巻いて、更に、タオルでくるむなどしてみて下さい。

 

りんごの風味が紅茶に伝わる時間を、ゆっくり待ちましょう。

 

今回の茶葉は、こちらのアップルティー ↓ 蒸らし時間3分で設定しました。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20210113180137j:plain

 

参考までに↓

基本の紅茶の淹れ方

1人分の目安(ティーカップ1杯分)

茶葉 2.5g~3g

熱湯 150ml  

蒸らし時間 小さい茶葉  1分半~2分

      大きい茶葉  2分半~3分

  • ティーポットを温め、茶葉を入れ、湯を注ぎます。
  • 蒸らし時間が過ぎたら、茶漉しで茶葉を取り出し、カップに注ぎ ましょう。 


茶葉の形状は、淹れ方の目安と深い関係があるので、過去ブログを、参考になさってみて下さいね。

tokyo-teasalon-mori.hatenablog.com

 

子育て中のママにお勧め、お子様向け「ホットアップルサイダー」

もう過ぎちゃいましたけど、クリスマスシーズンが近づくと、子供達が好きだった「ホットアップルサイダー 」を毎年作っていました。アメリカの定番、冬ならではのポピュラーなホットドリンクです。

甘酸っぱい香りが部屋に広がり、いつの間にか、お子さんの五感と思い出がセットになり、いつか、遠い記憶が呼び起こされる日が来ることでしょう。我が家もそうでした。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20210105235939j:plain

材料(2人分)


りんご     1/4 くらい

オレンジ    2切れ(オプション)

リンゴジュース 300ml

シナモンスティック 1本

クローブ    3~4個

作り方
  1. リンゴは、スライスしておきます。
  2. 鍋に、リンゴジュースと全ての材料を入れ、沸騰したら弱火で3分ほど温めます。
  3. 一旦火を止め、蓋をして、更に5分ほど蒸らします。
  4. 茶漉しで濾して、カップに注いで出来上がり。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20210113175030j:plain


スパイス類が、苦手だったら加減して下さいね。

りんごジュースの代わりに、よくアップルサイダーを使うことが多かったんですけど、どちらも美味しいです。

 

f:id:tokyo-teasalon-mori:20210106175656j:plain

写真は一例。どこのメーカーでもいいです。

 

ハーブで 華やか「ハーブアップルサイダー」

ハーブをたっぷり使ったアレンジも華やかで、薬効成分を摂取できます。子供達が、少し成長した頃から、これに切り替えました。

冬は、集まる機会が多い季節なので、場が盛り上がりますよ🎵

f:id:tokyo-teasalon-mori:20210107001926j:plain


材料(2人分)

アップルタイザー 300ml

りんご      1/5

オレンジ     2枚

シナモン     1本

クローブ     3~4個

ハーブブレンド  大1

 

作り方
  1. アップルタイザーと、他材料すべてを鍋に入れ、火にかけます。
  2. 沸騰してきたら、弱火で3分ほど煮詰め、火を止め、蓋をして、更に、5分ほど蒸らします。
  3. 茶漉しで濾して、カップに注いで下さい。

はちみつを加えても美味しいです。

お勧めのハーブブレンド

私は、自宅に、色々なハーブを保管してあるので、その時々の状態に合わせ、自分流にブレンドするのですが、 既に、販売されているハーブブレンドが便利だと思います。

おすすめは、ローズ、ローズヒップ、ハイビスカス、マロウブルー、フルーツピール、シナモンなどがブレンドされているようなものが、アップルサイダーに合います。

 または、単品でもOK. 

但し、ハイビスカスは、酸味が強いので、実は、個人的にちょっと苦手なんですけど、クエン酸が豊富なので、体にはいいです。今までの経験上、お子様は「酸っぱくて飲めない」と言われたことがありました(;'∀')

 

例えば

過去使ってみた中で、飲みやすかったハーブは、

ルピシアの「ジュテームミスティーク」リッチな香り

f:id:tokyo-teasalon-mori:20210107001837p:plain

 

同じくルピシア「セパフェ」これは、上記より酸味があります。

 

https://www.lupicia.com/img/goods/1/12509501.jpg

 

生活の木「プリンセス」ピーチの香りが、ほんのり甘く優しげ

 

https://onlineshop.treeoflife.co.jp/ec/img/230/024773230_S_2_m.jpg

   

 

全部使ってみたところ、どれも合うと思います。

他にも、同じようなブレンドティーが売られているので、色々試して、好みを見つけたら、自分のために、または、親子で共同作業。小さな思い出をたくさん作って下さいね。

 

 

 



冬のティーライフ 1月7日七草

 

1月7日は、七草の日。

お正月が過ぎ、七草粥を食べる日でもあります。

春の七草には、薬効成分が含まれ、ご馳走を食べ過ぎた胃を休ませてくれる体に優しい食事は、周知の事実ですが、伝統的な日本のハーバルライフでもあります。

例えば、

すずしろ(大根)は、胃腸を整えてくれるし、風邪予防としても効果的。

スズナ(かぶ)は、利尿作用、消化促進がある。

 

余談になりますが、季節でハーブティーを選ぶ場合、春は、解毒とアレルギー予防ということで、利尿、浄血作用が高いハーブをいくつかブレンドすることがあります。

因みに、ネトルというハーブは、花粉症やアレルギー疾患に対する代表選手。改善効果を目的に、秋頃から摂取し、翌年の春に備える「春季療法」と呼ばれるハーブ療法に使われたりします。

七草同様、野草と季節は、密接な関係があるんですね~ 

 

今日は、お粥だけではなく、七草のお茶もいただきました。

年末、見つけたお茶。パッケージのネーミングに惹かれ、即購入。

緑茶ベースの七草+しそのブレンドティーで、あ~ 早春。

爽やかな飲み心地でした。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20210107233845j:plain

若菜摘みという言葉、風情のある響きです。

この「若菜摘み」とは、古来よりまだ肌寒さ残る中、野に出て、芽を出し始めた草を積み取ることだそうです。

若菜摘みをした草で、粥を作ったとは、現代にはない豊かさを、真似てみたい。

 

茶葉をアップしてみました。グリーンの茶葉を眺めながら、ステイホーム

f:id:tokyo-teasalon-mori:20210108000659j:plain

 

お茶のパッケージに、茶粥にもお使いいただけます。と記載されていたので、

七草の茶粥を作りました。

まずは、気分を盛り上げようと、土鍋でご飯を炊き

f:id:tokyo-teasalon-mori:20210107234908j:plain

 

お茶と水1:1の割合 野菜は、さっと下茹でしました。

今回は、七草茶を使うので、野菜は、他で代用。かぶ、だいこん、これらは七草の仲間。ほろ苦さが好きなクレソン、春野菜と言えば「菜の花」も。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20210107234503j:plain

 

写真に写っていませんが、正月の餅が余っていたので、餅入り粥にしたところ、美味しくて、お代わりを。食べ過ぎて苦しい💦 

これでは、胃に優しくありませんね(笑)

 

 

2021年 新春

皆様、明けましておめでとうございます。

 

f:id:tokyo-teasalon-mori:20210103234656j:plain

昨年は、ブログをお読み頂き有難うございました。

コロナ禍で、大変な一年となりましたが、皆様の「いいね」「ブックマーク」「コメント」などがとても励みとなり、自宅で過ごす時間を、大切にすることが出来ました。

今年も、引き続き宜しくお願い致します。

 

初詣は、大晦日の晩、コロナで、近隣のお寺さんは閉門しちゃったので、元旦くらいは、早起きをと奮い立たせ、早朝に参拝をしました。

「早起きは三文の徳」とは言ったもの。

雲一つない青空、ひんやりとした空気は、浄化のミスト。気持ち良かったです。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20210104004144j:plain

 

お正月三が日は、子供たちが里帰り。

元旦の朝、料理は並んでいませんが、皆が起きてくる前に、ちょっと一枚。

ここ数年、お正月は、気持ちが華やぐピンクを選びたくなります。

いつものナプキンを、帯のイメージでお正月風に。

一応、正月っぽくなるかな~と思い、適当に作ったものですが、中央に小さなお飾りを置きました。これは、すべて超激安造花です。湯飲み茶わんに、黒豆をがばがばっと入れ、剣山代わりに使いました。安定感ばっちりでした。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20210104001946j:plain


朝昼晩、食事を作っては、片付け、また作り、そして、秒殺で完食。

嬉しいことですが(;´∀`)

昔は、若さと勢いでできたけど、今は、気合です!

 

ようやく、初お茶時間となりました~

f:id:tokyo-teasalon-mori:20210104004703j:plain

 

個人的に、正月=日本茶のイメージなので、昨年末頂いたお茶のサンプル

抹茶入り緑茶と、毎年、この時期に作る「ゆず饅頭」を組み合わせました。

お茶のほどよい渋みが、引き締めてくれるようで、新たな気分にさせてくれます。

 

今年は丑年。年女なんです。

何はともあれ、無病息災、平穏無事が一番ですね。

皆様も、どうぞ、よき新年をお過ごしください。

 

 

 

 

 

食卓を華やかに🎵 テーブルナプキンでお菓子入れ

 

 

明日で、2020年は終わりますね。

今年は、気楽に自由に行動できることが、当たり前ではなくなった年となり、あっという間に「もう、終わっちゃうの!」という心境です。

年々、お節は、簡略化していき、恒例おでん作りもパス。

それでも、何品かは作るので、準備など結構あります。

ちょっと、一人ティーブレークでもしようと思い、今日は、気楽なお茶時間を過ごしました。

テーブルナプキンでお菓子入れ

テーブルセッティングは、お洒落で可愛いというスタイルばかりではなく、お祖母ちゃんの家に遊びに行って、一緒にお茶する。こんな気取らないティータイムも大好きです。

本来、お茶って、ほっとするものですものね~~

 

忙しい合間の一休み。テーブルナプキンで、こんなアレンジもできますよ。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20201213225825j:plain

よく、新聞やチラシを使って、お菓子やみかんの皮いれを、お祖母ちゃんが、ちゃちゃっと折って作ったりすることあるけど、あれと同じです。

今日の一杯。お煎餅とそば茶

こういう組み合わせって、どこか懐かしさを感じるんですよね~

子供時代、毎年遊びに行った祖父母の家では、ご近所さん達が、各自おしんこや佃煮、煎餅などを持ち寄り、木造平屋の少し広い縁側か、掘り炬燵で、祖母は、よくお茶していました。そんな中、皆の世間話を聞いてもわからないまま、ちょこんと座り、お茶請けの白菜のおしんこをバリバリ食べながら、お茶を飲んでいたことが、お茶好きになった一つのきっかけになったんだな~と思っています。

 

そば茶の淹れ方(1人分)

そば茶:大さじ1/2 熱湯:150~200ml  蒸らし時間:2~3分

テーブルナプキンの作り方

1.テーブルナプキンを四つ折りにします。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20201213232058j:plain


2.四隅それぞれ中央に向かって折ります。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20201213232122j:plain

 

3.両手で上下挟むようにしながら、そのままひっくり返します。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20201213232206j:plain



 

4.左右それぞれ中央に向かって折ります。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20201213232145j:plain

 

5.上記4を、そのまま裏返し、下記写真のように4か所立たせるようにします。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20201213232340j:plain

 

6.形を整えれば、お菓子入れの出来上がり。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20201213230732j:plain



 明日の大晦日は、天ぷら蕎麦の予定です~

 

 

 

 

食卓を華やかに🎵 テーブルナプキンでエレガントに🌹

 

テーブルナプキンの紹介3回目は、特に、女子の集まりにいいんじゃないかという折り方です。それは、クレオパトラが愛した「薔薇」。エレガントな演出をしたい時なんかどうでしょうか?

 

薔薇を飾りました。

さっそく写真をご覧ください。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20201214231720j:plain

 

アップにするとこんな感じ。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20201214231659j:plain

 

薔薇に見えるかな~?

 

作り方

1.布全体を広げた状態

f:id:tokyo-teasalon-mori:20201214232009j:plain

 

2.上下中央に向かって折ります。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20201214232058j:plain

 

3.更に、真ん中を中心二つ折りにします。輪が下

f:id:tokyo-teasalon-mori:20201214232319j:plain

 

4.左右端を、それぞれ真ん中に向かって折ります。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20201216002257j:plain


 こうなります。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20201214232554j:plain

 

5.左右角にとめてある洗濯ばさみの部分を、中央上の洗濯ばさみに向かい、斜めに折ります。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20201216002441j:plain

 

f:id:tokyo-teasalon-mori:20201216002729j:plain


こんな形になります。洗濯ばさみがあると便利。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20201216002814j:plain

 

6.上記の写真、洗濯ばさみあたりを左右両手で抑えながら、中央を山折りにします。下記のような形になります。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20201214233507j:plain


7.下記写真のように、はじを反対側に差し込みます。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20201216003219j:plain


8.出来上がり。薔薇の花びらが広がっているイメージです。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20201214233723j:plain

 

ビフォー&アフター

左右の写真を並べてみました。印象が変わりますね~

f:id:tokyo-teasalon-mori:20201216003548j:plain

一枚のナプキンを添えただけで、明るくなると思いませんか?

また、ナプキンの色次第で、印象が変わってきます。

更に、一凛でも生花を飾れば華やかさがグ~ンとアップしますね🌹

 

食事中は、この薔薇さんを、膝にかけたり、お口を拭いたりと、本来の目的に使用しますが、ファーストインプレッション!って、心がぱっと明るくなります。

 

前回の投稿でも書きましたが、テーブルナプキンの良さって、一枚の布を多目的に使えて、収納の問題も回避できるし、お手頃価格。お料理の味付けがまあまあであっても、テーブルセッティングでごまかしてしまうことも、、(笑)

メリット色々です~

 

↓↓ まだの方は、宜しければどうぞ。(^^♪

tokyo-teasalon-mori.hatenablog.com

  

tokyo-teasalon-mori.hatenablog.com

 

食卓を華やかに🎵 クリスマスのお茶セット

 

嬉しいギフトボックスを頂きました💓

ルピシア季節限定「クリスマスティーバッグ」

クリスマスらしい可愛いパッケージが、気分を盛り上げてくれます。 

f:id:tokyo-teasalon-mori:20201219230615j:plain

綺麗な箱や包み紙、そして、紙袋。女性は、捨てられません。

お菓子でも何でも、詰め合わせって、楽しみが増すので、嬉しくなります。

 

全部で25種類。

紅茶、フレーバードティー、緑茶、中国茶など、バラエティーに富んでいます。

一日一杯、11月末からクリスマス前日までのアドベント期間にぴったりですが、自分でこんなセットを買うことはないので、飲んでしまうのはもったいない。眺めて、また、箱にしまいました(笑)

f:id:tokyo-teasalon-mori:20201219230701j:plain

ですが、一杯くらい味見はしようと思い、迷ったあげく、シンプルに「アッサム」を選んでみました。万能な紅茶で、ミルクと相性がよく、ミルクティーにも最適です。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20201220153958j:plain

 

リース風に並べて、自己満足💓

f:id:tokyo-teasalon-mori:20201220165039j:plain

これからの時期、こんなティーバッグセットだと、「これどんな香のお茶かな~」「私はこれがいい」などと話しながら、各自好きなお茶を選べるので、会話も弾むのではないでしょうか。きっと、食卓が華やぎますね。

 

ところで、お茶にまつわるこんな言葉を発見。

寒いとき、お茶は温めてくれる。

熱くなり過ぎたとき、お茶は冷やしてくれる。

落ち込んでいるとき、お茶は元気付けてくれる。

興奮しているとき、お茶は落ち着かせてくれる。

イギリスの元首相、ウィリアム・グラッドストンの名言だそうです。

いや~ まさに、その通り。

こういうことを言ってみたかった。

 

 

 

街中で、○○とばったり!!

 

何気ない毎日を過ごしていても、ごくたまに、思いがけないことが、誰にでもあると思いますが、昨日は、そんな「え~~!」みたいなことがありました。

 

自由が丘で、買い物をする予定で、店から店を見て回っていた時、5メートルほど先に、ちょっとした人だかりを発見。スマホ片手に何やら撮影している人も、、

何だろう?? 当然ながら、見たくなります。

近づいてみると  まさかの生き物が、、Σ(・□・;)

 

 

f:id:tokyo-teasalon-mori:20201217212347j:plain

正真正銘 本物 みみずくです。

大きかった。突然、空間移動をして、上野動物園に来てしまった感覚になりました。

犬や猫は、日常的によく見ますが、ミミズクは、そう簡単に見ることはありません。

 

どうやら、飼い主の女性とお散歩中? のようで、小さなコーヒースタンド前に設置されているベンチに座り、優雅にティータイム中のところを、道行く人々が釘付けになるというシチュエーションでした。

 

とても親切な方で、写真撮影してもよろしいでしょうか?に対して、快諾して下さりました。中には、熱心に、質問されている方もいました。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20201217213011j:plain

 

鷹、鷲におとらず、みみずくも、爪がとんがっているのでしょう。時代劇のシーンに登場する鷹狩中の上様が、手にはめている手袋のようなものを、こちらの飼い主さんもはめておられました。

まん丸お目目が、時々、くっるくっると動き、突然、注目の的になったことで、ちょっと興奮したのでしょう。羽を広げて、子供のいやいやのような素振りを見せます。勝手な解釈ですが(;´∀`)

飼い主さんは、慣れているようなしぐさで、落ち着かせ、決して、暴れたりしません。

 

何でも、イギリス生まれということにちなんで、名前が、確か「クリストファー」だったか「クリスティアン」?? ちょっと忘れちゃいましたが、クリが付くことは間違いありませんでした(笑)

ジェントルマンで、利発そうなお顔のみみずく君が、羽を広げると、大きいんです。

つい、こちらも興奮気味に。

 

威厳を醸し出しているみみずく君も、疲れちゃったのかな~ 飼い主さんに甘えておりました。 ごめんなさいm(_ _ )m

 

飼い主さんは、とても優しく接していて、お互いのハートが繋がっているんだろうな~~ 和みの時間💔

コロナ禍の中、思わぬ出会いに、気分が明るくなりました。

 

 ところで、こんなニュースも。この茶の間に行ってみたい! 

www.youtube.com

 ここにみみずくはいるでしょうか?

 

食卓を華やかに🎵 テーブルナプキンでカードホルダー

 

 

 前回、テーブルナプキンで、キャンドルを作りました。

tokyo-teasalon-mori.hatenablog.com

 

今日は、同じナプキンで、折り方を変えて、テーブルセッティングの雰囲気を変えたいと思います。特に、クリスマスやお正月、誕生日などスペシャルな日に如何でしょうか? 

 

カードホルダー

f:id:tokyo-teasalon-mori:20201215114611j:plain



折り方

1.ナプキンを三等分に折ります。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20201214172354j:plain

2.中央から下に向かって折ります。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20201214172500j:plain

 

 3. 左右写真のように折ったら、形が崩れないように裏返します。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20201214172905j:plain

裏返すとこうなります。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20201215112158j:plain

 

 4.洗濯ばさみでとめてある長方形の部分を、くるくると上に向かって巻いていきます。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20201215112319j:plain

鉛筆が置いてあるところまで、左右巻いていきます。上下の布が重なる辺り。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20201215112948j:plain

洗濯ばさみを使うと、形が崩れないので便利です。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20201215112513j:plain

5.両方巻いたら、そのまま裏返し、手順4で巻いた個所を、中央角に留めてある洗濯ばさみに向かって折ります。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20201215113321j:plain


f:id:tokyo-teasalon-mori:20201214173355j:plain

 こんな感じになります。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20201214173927j:plain


6.真ん中の左右輪の部分に、カードを差し込めば完成。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20201214174143j:plain

 

ナプキンのあしらいで、マンネリ化しない良さがある

f:id:tokyo-teasalon-mori:20201214174334j:plain

 

挟むものは、好きなカードや手作りメッセージ、お年玉でもいいかも(^^♪

アイディア次第で、色々喜んでもらえそうです。


ガラスのお皿や、リースにキャンドル、ワイン色のナプキン、そして、ライトベージュのテーブルクロスなどは、過去ブログにアップした写真で、いつも使用しているものばかりですが、ナプキンを足したことで、テーブルが明るくなり、マンネリ化しないメリットがあるなと思っています。

一口メモ 

テーブルコーデで使用する配色は、3色までを基本にするといいそうですよ。先生から教えてもらいました。参考になさってみて下さいね。

 

美しい花園「シャリマティー」

 

アレンジティーと言えば、大ブームとなったタピオカドリンク、フルーツと合わせたもの、炭酸割などそのスタイルは様々。こんなもの、あんなもの、たくさんありますが、最もシンプルなアレンジティー「シャリマティーというものがあります。

 シャリマティーとは

紅茶にオレンジのスライスを浮かべたお茶のこと。

ちょっと拍子抜けしてしまうかもしれませんが、立派なアレンジティーです。 

f:id:tokyo-teasalon-mori:20201209115003j:plain

 

淹れ方

紅茶 3g(一人分)

熱湯 150ml (ティーカップ一杯の分量)

オレンジスライス 1枚

はちみつを加えても美味しいです。

 

基本の紅茶の淹れ方と同じ

<下準備>

  1. ティーポットに茶葉をいれ、熱湯を注ぐ。
  2. 蒸らし時間3分ほど。
  3. 茶漉しなどで茶葉を濾しながらティーカップに注ぐ。

オレンジは、先でも後でも決まりはありませんが、個人的に、カップの中のオレンジに、お茶をあてるように注ぐ方が、香りが、ふわっと広がるように感じます。

 

美味しく飲むために

オレンジは、皮の部分に苦みが含まれているので、カップの中に、ず~っとそのままにしておくと、ほろ苦さが強調されてしまいます。最初に、スプーンで、オレンジを揺らすように混ぜたら、取り出しましょう。レモンティーも同様に!

 

f:id:tokyo-teasalon-mori:20201209124103j:plain

今日は、こちらのティーパック、JANATのアールグレイを使いました。

シャリマティーは花園

このシャリマティーという名前ですが、インドのカシミール地方にある花園「シャリマ」という名前に由来しています。紅茶に浮かべたオレンジは、まるで太陽のような明るい色合い。爽やかな柑橘系の香りが紅茶とマリアージュの世界を醸し出し、シャリマの花園を思い起こさせるということから名付けられました。

 

一杯のお茶の背景には、物語があるんですね~

 

 

Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=2n6q76VnukBkY6iVo6FX8dknuikjY6U8s6oS